よくわかる家族葬☆葬儀情報ガイド

トップ > 葬儀の豆知識-家族葬- > 葬儀業者選びのコツや家族葬の利点と注意点とは

葬儀業者選びのコツや家族葬の利点と注意点とは

 葬儀は身近な存在ではないという人が多く、いざ執り行う立場になれば準備や決めなくてはならないことで頭を悩ませる人が多いのではないでしょうか。
葬儀を執り行う立場となれば、どうしても気になるのがどの程度の費用が必要になるのかという点ではないでしょうか。
近年では、葬儀費用を抑えるために規模の小さな葬儀を選択する人も増えており、家族葬も身近な存在となりました。
しかし金銭面の負担の軽減というだけで家族葬を選ぶべきとは言えません。
家族葬は規模が小さいといっても、一般葬と内容には変わりはないので費用面でもあまり差が生まれにくくなっています。
もちろん参列者の人数が少ないことにより、料理や返礼品といった飲食接待費が抑えられるので、その分で全体の費用は減らすことができます。

 家族葬を執り行う上では、気をつけなくてはならない金銭面の負担もあります。
葬儀費用の大きな部分となっている僧侶へのお布施や斎場使用料は、一般的な葬儀と変わりません。
その点は理解しておくようにしましょう。
参列者が少なくなり香典が少なくなることにより、遺族の負担する金額は一般的な葬儀ともそれほど変わらなくなるケースが珍しくないので、十分気をつけるようにしましょう。
香典を受け取らないことにより、香典返しをする必要もなくなるので、葬儀を執り行った後に頭を悩ませることや精神面での負担は減らすことができます。
安いという理由から家族葬を選ぶのではなく、周りに気を使うなどの精神的な負担を軽減させる目的で選ぶならば、かなり大きなメリットを感じることができるのではないでしょうか。

 家族葬は規模が小さい分、簡単と考えがちですが儀式に関しては一般的な葬儀と同様に執り行うことになるので、きちんとした業者を選ぶことが大切になってきます。
実績が豊富な業者から選ぶべきですが、その際には家族葬を執り行った実績はどの程度かに注目しておきましょう。
一昔前は一般葬儀が主流だったということもあり、一般葬儀をメインとして行なっている業者が、近年になり家族葬も扱い出したというケースは珍しくありません。
家族葬を専門としている業者や、家族葬の実績が豊富な業者から選ぶことで、より納得できる葬儀内容にすることができます。
家族葬を依頼する業者を選ぶためには、早い段階から相談して見積もりを取り、アドバイスも丁寧で安心できるのか比較してから決めると満足できる葬儀を執り行うことができます。

▲ ページトップへ